fc2ブログ
2013-07-03 15:01 | カテゴリ:起業支援
週間東洋経済の記事より…

つくしデイケアは米国カリフォルニア州で保育園を経営する会社です。

松井園長はアップル社を退職するとかつて日本で副業としていた合気道教室主宰経験を活かし教育分野で起業する道を選びました。

「アップルは人材を育成しない会社。生き残りを賭けて戦う場所でそのことに疑問を感じていた。米国だけでなく日本でも社会人向け教育をしていきたい」との信念からです。

シニア起業家の主な起業動機の一つに挙げられるのが社会的使命感です。まさしくそのような起業です。

スポンサーサイト




管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://athenadecision.blog.fc2.com/tb.php/378-0518145e